泡、真鍮の泡

泡が入ったグラスはあります。琉球グラスもそうですね。

消えてなくなってしまう泡。儚いからこそいいのかしれませんが、だからこそ閉じ込めたくなるのかもしれないですね。

真鍮の泡を閉じ込めたグラスというのは曽田伸子さんのグラスが初めてでした。

透明な泡と真鍮の泡

真鍮の泡がガラスの透明感をひきたててくれます。

ガラスの中に閉じ込めた真鍮の泡

ガラスの厚みもほどよくあるので、扱いに気を使うこともありません。

特別感はあるのに気取っていないので普段使いにも合っています。

グラスはやっぱり透明がいい!でも何か特別なものを探している人におすすめのグラスです。

詳しくはこちらをどうぞ。

曽田伸子さん

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です