ミ・ト・ン原画展、行ってきました。

先日の3連休、本当にいいお天気でお出かけ日和でしたね。

私は、吉祥寺のgallery feveさんで開催中の ‘ミ・ト・ン原画展’ に行ってきました。

平澤まりこさんの原画は、ラトビアの村人の暮らしの様子を覗いているかようにイキイキとしていました。クリスマスやミトンを編んでいる様子、食卓のケーキやお茶、結婚式など、どのシーンも素敵でした。

本人もいらっしゃって、ラトビアのお話がきけたのも、楽しかったです。

原画に加え、ラトビアのミトンや籠、野の花を使ったリースも飾ってあって、旅気分です。

本購入時に、コースターのおまけがありました。

暖かいコーヒーとともに、読むつもりです。展示会の気分を持ち帰れるのは嬉しいですね。

平澤まりこさんの本は、いつも装丁も素敵です。

表紙の手触り、質感もいいですが、中からミトンが!

エンジの本は、同じく平澤さんの‘1ヶ月のパリジェンヌ’。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です