直井真奈美さんの台皿の魅力

先週から発売している直井真奈美さん台皿。あまりお皿の形としては一般的ではないので、今日はその魅力をご紹介したいと思います。

オープンアトリエでは、ひっくり返してみてこっちが表?と聞かれるお客様も多かったこのお皿。たしかにあまりない形かもしれません。

裏はこんなかんじです。

でも使ってみると、載せているものを何でも特別にしてくれるお皿なんです。

ケーキや焼き菓子などはもちろん、チーズ、生ハム、こんもりと載せた人参ラペ。

この2センチほどの高さが特別にしてくれます。

大きいサイズなら小さめのホールケーキもいいですね。

コンポート皿も特別感を演出するのに、とてもいい器ですが、台皿はそこまで高さがないので、収納しやすく扱いやすいのも手にとりやすいポイントです。

器の質感もマットでやわらかく優しい雰囲気の器です。

いつもの少し違った形のものを使いたくなったら、この台皿から始めるのはおすすめです。

ぜひ、お試しください。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です