田屋道子 さん

田屋道子さんの朝食を楽しくする器

朝の光が似合う、田屋道子さんの磁器の器です。

透明感のある白の色、そして質感、手跡のある形が、やさしい印象を与える器です。

こんな器でいただく朝食なら、気持ちがいい1日が始められそうです。

器の種類はプレート2種類、ボウル1種類、そしてカップ2種類ご用意しております。

ボウルには、サラダやスープ、シリアルをいれてもいいですね。

 

山梨県の工房で作られているstudioカラン磁器は、田屋道子さんの女性らしい感性で作られた日々の器です。

磁器の器は、少し固い印象のものもありますが、studioカランの器はとてもやさしく柔らかい印象を与えてくれます。

手で削ったしのぎの凹凸や、釉薬の貫入、色々なところに表れる手仕事の跡がそうさせるのでしょう。

ぜひ楽しんで使ってください。

透過性
しのぎ
縁のポイント

studioカラン(田屋道子さん)の品質・取扱いについて

材質や工程、手仕事という事で、器の釉薬のかかり具合や濃淡、サイズや厚みなど雰囲気がひとつひとつ異なります。また、材料に鉄を使っているため、鉄の成分(黒や茶)の小さな点が焼き付く事が、あります。使用上問題ありませんので、手づくりの風合いと楽しんで頂ければと思います。

電子レンジ可、オーブン不可。食洗機が可能ではありますが、食器がぶつかり合う危険もある為、おすすめしません。汚れた際には漂白剤の使用が可能ですが、日々使っていく中で貫入に茶渋が入るなどの色の変化は、器を育てている、と楽しむ方がいいかもしれません。

 

田屋道子さんの器はこちらのonline shopからお買い求めいただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です