お料理を盛って|田屋道子さんの器

お料理を盛った時にどんな風に見えるかは器の大切なポイントですよね。

今回は田屋道子さんのシンプルなプレートをご紹介です。

プレートは何を盛るにも、取り皿としても使える器ですよね。

しのぎの陰影が美しい白いプレートには鮮やかな色が映えます。

写真のお野菜は青山の国連大学前で週末に行われるファーマーズマーケットで購入しました。

紫のオクラ、初めてみました。柔らかくて生で食べられるものなんです。

早速サラダでいただきました。たしかに柔らかい!

トマトは色によって食感や味が違って、どれも美味しかったです。

こちらは、暑いときに出番が増える蒸し鶏のサラダ。

ネギと胡麻たっぷりのタレを掛けていただきます。

この器は中華風のお料理にも合いますね。

もちろん、パンやケーキなど洋風にものにぴったりです。

サラダはボウルで、という方はこちらもどうぞ。

田屋道子さんの器

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です