夏休みの工作

夏休みも8月になると、小学生の親は終わっていない宿題が気になる頃。

我が家の小学生も夏休みの自由研究が手つかずです。

去年、3年生の時は革で筆箱を作りました。

写真は今年撮ったもの。1年使って、いい味になってきました。

その時、学校で使っていたプラスチックの筆箱からサイズを決めて、型紙をつくりました。

革を切る部分は母が。子供はカシメを打って、組み立てる楽しさが分かったかな。

子供には贅沢な革ですが、ものを大切にする気持ちが育つといいな、という気持ちもありました。

自分で選んだ革、考えて作ったものなので、とても大切に使ってくれています。

内側も使いやすくできました。

学校で毎日使っています。味わいが変わって行く様子を感じているよう。

今年は工作ではなく研究の予定です。

SHIBUYA WANDERING CRAFT 2018 まであと2週間です。

ぜひ遊びにきてください。

どんなアイテムを出店するか、blogやinstagramでご紹介していきます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です