田屋道子さんにお会いしました。

金曜日から週末にかけ、色々な展示会を見てきました。

自由学園明日館で開催されていたFOR STOCKISTS EXHIBITION。

フランクライド・ロイドの素敵な空間で、魅力ある雑貨たちを見てきました。

とても見応えがありました。

置いてある家具もライトの椅子です。

週末は旅と手しごとをテーマにしたTRACING THE ROOTSという展示会。

作り手が見えて、旅、土地、時間の流れを感じるような展示が多かったです。

 

そして、田屋道子さんのきのこをテーマにしたヒナタノオトさんでの展示会。

きのこの絵付けの器と、定番の白い器が並んでいました。

田屋さんにもお会いして、器のこと、最近のこと、色々お聞きすることができました。

almost whiteでは白の器のみお取扱いしておりますが、他にも魅力ある器を製作されているので、また違う器も紹介していきたいと思っています。

田屋さんの器は使いやすいので、1枚買った方が、家族分もと買い足しにいらっしゃることが多いというのもうなずけます。

優しい白、微妙な加減で残している手跡、ゆるやかな陰影の上品さ。

それでいて、しっかりと丈夫で使いやすいのです。

素敵なものを見て、触れて、とても刺激を受けた週末でした。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です