くらしのこと

almost whiteのくらし

たいせつにしているのは自然なこと。

almost whiteは真っ白ではありません。日の光と影を感じる自然な色。

使うほどに味わいがでるものを使っていること。

たとえば、陶器、革、木、金属。

どれも使うほどに艶がでたり色が深くなったりゆっくり変化しながら味わい深くなります。

時間が経つと味わいがでるって素敵なことです。

そして背筋が少し伸びるようなものを使っていること。

今の自分よりちょっとよくしたい、見せたいという思いを大切に。

生活や自分のスタイルに自信がもてるようにちょっと背伸びしたものを使うことが

未来の自分を作っていくと思います。

almost white らしいものを探して、作って、紹介していきたいと思っています。

web shopはこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です