石渡磨美 さんの器

石渡磨美|豊かな表情を魅せる器

初めてのお取扱いとなる石渡磨美さんの器が入荷しました。

10月5日9:00から発売開始となります。

表情が豊かで、1つの器で色々な質感を見せてくれます。

洋風な気品とラスティックなおおらかさを併せ持つフォルムと質感が存在感のある器です。

こちらのコンポートは、灰粉引き。

艶のある釉薬に貫入が入った質感と、釉薬がマットになった部分のバランスが絶妙。

アンティークっぽい時間が経った様な佇まいです。

灰粉引きは個体差があるので、それぞれに選べるようになっています。

こちらは金彩が縁にある黒いマットな質感のコンポート。

ギラギラとした金ではなく、黒と混ざり合ってアンティークのような金色です。

古道具のような存在感のあるコンポートはLとM、2サイズあります。

表面が平ではなく深さがあるので、お菓子だけでなくキャロットラペやヤムウンセンなどお料理を盛っても素敵です。

プレートは、木瓜の形が3サイズあります。

手びねりで制作されているマットな黒と金彩が雰囲気あるプレート。

木彫りのような凹凸ある表情がいいですね。シックさと可愛らしさを併せ持っています。

楕円のバランスなので、焼き魚やアジの開きなどにもいいですね。

生姜焼きなども、キャベツなどの付け合せなしでも様になるところが変形皿のよさ。

サイズはL、M、そして豆皿の3つです。

こちらは、耐熱皿です。

耐熱なので、オーブンやトースターでお使いいただけます。

これからの季節、グラタンや野菜のオーブン焼きなんていいですね。

オーブンに入るだけで使い方も広がりますね。

もちろん、普通の器としても。

カレー皿として、サラダボウルとしてもいいですね。

変形のボウルなので、盛るだけで動きがでます。

白い器は、個体差がかなりありますので、それぞれ選べるようになっています。

マットな黒もあります。

作家の石渡磨美さんは、東京武蔵野市で作陶されています。

会社員、陶芸教室勤務を経て作家として活動されています。

日々の暮らしの中で使い続けることでより味わいが深みを増し、美しく古び行く器を制作されています。

お取扱いについて

材質や工程、手仕事という事で、サイズや厚みなど雰囲気がひとつひとつ異なります。

また、ピンホールやゆがみなどありますが、手づくりの風合いと楽しんで頂ければと思います。

釉薬の掛かり具合、焼いた具合によって違いがあります。気になるものは、個別に写真をお送りすることも可能です。

灰粉引の器は、目止めをしております。その他の器は目止めをしていませんが、そのままお使いください。

貫入に色がついたり釉薬の色が徐々に深みが増す等、使っていくなかでの変化をお楽しみください。

電子レンジ、食器洗浄機のでご使用はお控えください。特に金彩を施した器は電子レンジに入れると火花が出ますので、絶対に使用しないでください。

耐熱皿に関しては、オーブンや魚焼グリル、トースターでお使いいただけます。直火ではお使いいただけません。

ご使用後は、洗った後によく乾かしてください。

石渡磨美さんの器はこちらからご覧ください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です