about

almost white

長く使えるものが美しいという価値観のある暮らし

20代の頃の初めてのヨーロッパ。

古い町並み、昔からずっと使っているような道具たち。古いものを大切する文化に憧れました。

古いもの、受け継いだもの、長く使ううちに古くなったもの、アンティーク。

時を経て味わいになるもの、続いていくものが好きです。

 

でも新しくものを生み出す力も好きです。大切にしたいと思っています。

奇をてらわない、でも何か光っているものに惹かれます。

それは作り手の思いが伝わるもの、味わいの出る本物の素材のものだと思っています。

 

almost whiteではオリジナルの革のアイテムと作家の手による器などの作品をご紹介しています。

使っていくうちに味わいが出てきて、長く愛着を持って使えるものばかりです。

online shopやopen day、ポップアップショップなどのイベントを通して、器や革小物のこと、作り手のこと、

素材のことを、お伝えしたいと思っています。

 

ひとつひとつ作られたものです。ゆっくりご覧ください。

楽しく充実した日々のかたわらに、almost whiteのものがあると嬉しく思います。

 

almost white 店主

online shop

 

 

店主プロフィール

 

夫と小学生男子の3人暮らし

大学で建築、イギリスでインテリアを学び、インテリアデザインの仕事に携わる。

インテリア雑貨の開発や買付けの仕事なども経て、結婚、出産。

2017.9 almost white online shop立ち上げ

2018.1 popup shop 開催

2020.2 ほぼ毎週金曜日open dayを開催

※現在お休み中